高卒転職ナビ|成功のため必ず押さえるべきポイント

*

高校中退後の就職~企業が求めるもの~

リクナビNEXT
詳細
★★★★★
  • 新着求人毎週水曜日更新!
  • 未経験可・学歴不問求人も多数掲載
  • リクナビNEXT独占求人約85%
  • 利用者の声
    良かった
    高卒で転職を考えるなら、リクナビNEXTがおすすめです。というのも、高卒OKの求人数が多いだけでなく、さまざまな業界や職種の求人情報が集まっているからです。高卒で就職するときには、キャリアビジョンを描けてないひとが多いでしょうから、リクナビNEXTのコンテンツを見て、いろいろな仕事があることを知り、それから適職を探せばよいのではないかと思います。
    良かった
    リクナビNEXTに自分の希望条件を登録しておくと、毎週マッチする新着情報が送られてくる。また、自分の職務経歴を匿名で登録しておくと、企業からの個別のスカウトを待つこともできる。この二つがあれば、高卒での転職でも、より自分の希望に合う求人が探せると思う。
    良かった
    リクナビNEXTでは、オファーが多かった職種や年齢を、ランキングで公開している。転職活動を始めるうえで、自分と同様の経歴者がどんな評価を受けているかがわかると、登録レジュメの作成に役立てることができる。「レジュメ入力講座」だけでなく、チェックツールがあるところもありがたい。
    普通
    確かにリクナビNEXTは、高卒でも応募可能な求人が多い。だが、業種や職種で魅力的な求人の何割かは、条件設定が大卒になっているので、応募に二の足を踏む。事前にメールや電話で問い合わせたうえで応募することもあるが、なかなか書類選考は通らない。学歴ではなく、仕事の実績とノウハウで勝負できる求人が、もっと増えてほしい。


    1.企業の採用担当者の見方

     学歴不問の求人であれば、高校中退者でも就職試験を受けることができます。その場合、最終学歴が中卒になる高校中退者は、高卒、大卒の応募者と競い合わなければなりません。履歴書で「高校中退」の文字を見つけた採用担当者が思うのは、「採用しても、気に入らないことがあれば、すぐに会社を辞めてしまうのではないか」ということです。物事を簡単に投げ出す人という先入観を持たれることが多いという、現実をしっておく必要があります。

    2.企業が採用者に求めるものとは?

     そもそも、企業が採用者に何を求めているのでしょうか。若者に限って、考えてみましょう。

    ★ここがポイント!
    ・協調性を持っていること
    ・忍耐強いこと
    ・仕事に必要なスキルを学ぶ気持ちがあること
    ・素直であること

     若い高校中退者であれば、専門スキルを求められるようなことは少ないものです。ただし、周囲と協調しながら、一人前になるために努力する姿勢や意欲が見えなければ、積極的に採用はしてもらえません。あなたのやる気をアピールできるかどうかが、採否を分けることになるでしょう。

    3.社会人としてのマナーを磨く

     若い高校中退者の多くが、一般常識についての認識が甘い傾向にあるようです。応募書類の書き方、履歴書に貼る写真の撮り方、面接時の服装、言葉遣い、立ち居振る舞いなど、就職試験を受けるにあたって、身につけておくべきマナーがたくさんあります。いくら求人サイトや本を読んだところで、実践しなければ身につかないものなので、若者ハローワークやジョブカフェで、そうしたスキルを習得する努力をすることをおすすめします。

    就職試験のときにアピールしたいこと

     残念ながら、あなたが高校を中退したという事実からは、逃れることができません。ですが、高校中退後にがんばった何かがあれば、それは就職試験で大切なアピールポイントになります。何か資格を取得したり、スキルを身につけるための講習に参加したり、高卒認定の勉強するなど、努力したことがあれば、必ず伝えるようにしましょう。また、高校は中退してしまったけれど、だからこそ、どんな就職をしたいと考えたのか、その熱意を伝えるという方法もあります。口先だけでなく、あなたの熱意を伝えるように心がけましょう。

    公開日:
    最終更新日:2015/11/27