高卒転職ナビ|成功のため必ず押さえるべきポイント

*

入社前にしておくべきこととは?

      2015/07/16

提出資料の確認をする

 転職をしたらそれで終わりというわけではありません。企業側から提出書類を求められているはずです。何が必要か確認をしておくべきでしょう。住民票は、出来れば入社前に用意をしておきたい書類です。

 会社に入ってから、平日に時間を割いて住まいの役所に出向くのは、時間がかかる事もある為、あまり印象が良くありません。そして準備不足というのも印象がよくありませんので、きちんと確認をして用意します。

 また、会社によっては身元証明書や契約書などの資料が要ります。採用が決まったら何が必要か、事前にチェックし、全ての資料を用意しましょう。

下調べをしておく

 転職先で、少しでもスムーズに業務に取り組むためには、少しでもいいので、企業の下調べが大切です。どのような商品を扱っているのか、主な取引先はどこなのか、簡単にでも調べるべきでしょう。

 未経験の業種であればなおさら、商品チェックは重要です。手にとって体験できるものなら、商店や実際に購入してみて試してみるのもひとつでしょう。競合企業との差別化や、取引先についての勉強も大切です。企業を取り巻く環境を見て、これからやらなければならないことが見えてきますよ。

【関連記事】
入社は第一印象が大切
入社式で自己紹介をするときの注意点
電話が苦手では社会人は務まりません!今日ここで、その苦手意識を払拭!

 - 入社の際の注意点

  関連記事

入社式で自己紹介をするときの注意点

短くアピールする  自己紹介をする場があるのでしたら、短くアピールするように練習 …

入社は第一印象が大切

第一印象で今後が左右される  第一印象というのはとても大切です。相手に良い印象を …

電話が苦手では社会人は務まりません!今日ここで、その苦手意識を払拭!

電話が怖くても、電話を避けることができないのが社会人  最近はメールやインスタン …