高卒転職ナビ|成功のため必ず押さえるべきポイント

*

大手企業と中小企業の違いについて

   

大手企業と中小企業の違いは?

 大手企業と中小企業の違いはその会社の規模の違いです。規模が違うことによって違いがたくさんでてきます。

・大企業の特徴
 大企業の魅力として一番にあげられるのは、給料の高さや福利厚生が整っているという点です。中小企業では収益が低いところが多いので、給料や福利厚生に回すお金は少なくなってしまいます。二番目としてあげられるのは、知名度の高さです。友人に会社名を伝えるだけでわかって貰えるうえ、それだけで信用もえらます。

 また、大企業の悪い部分は、自分の意見が経営に影響を与えるということはほとんどないという点です。気にしない人もいるでしょうが、人によってはそれだけでやる気をそがれてしまうことです。

・中小企業の特徴
 中小企業の一番の魅力は自分の意見が経営にまで影響を与えやすいという点です。経営者と関わる機会も多いため、成果を出して認めて貰えれば昇進もしやすく、自分の意見を会社に反映させやすくなります。二番目の魅力は、幅広い仕事をできるとい点です。中小企業は大企業のように仕事の役割が明確に分かれていない部分が多いので、自分の役割をどんどん引き受けていけば、幅広い仕事をしてスキルを身につけることも可能です。

 また、中小企業の悪い部分は、会社の規模が小さいため会社自体が不安定ということです。大企業よりもいろいろな要因で影響を受けやすいため、会社自体は変わらなくとも、他の要因によって急激に業績が悪化してしまうこともありえます。

大手企業と中小企業、自分にあっている企業の見つけ方は?

 自分にあっている企業を見つけるには、自分が何を重視しているかをまずは考えましょう。給料や福利厚生が一番大事だという人なら当然大企業のほうがむいています。給料や福利厚生の充実しているということは、自由にできるお金がそれだけ多いということです。

 私生活をより充実さえたい人には大手企業のほうがむいていると言えます。給料よりも、幅広い仕事をして社内での影響力をもって仕事をすることを重視したいという人には、中小企業がむいています。また、大手企業と中小企業という二つで分けて考えるだけでなく、その中でさらに自分に合った会社を選ぶことも大切です。

 - 転職に関するQ&A

  関連記事

af0060001266l
自分から応募したい企業にアタック!

①求人募集をしていない企業を受けることは可能?  求人募集をしていない企業であっ …

no image
応募企業の情報はどうやって調べる?

①転職先情報の上手な調べ方とは?  高卒者に限らず、転職をするからには、応募する …