高卒転職ナビ|成功のため必ず押さえるべきポイント

*

履歴書で重要視されることとは?

   

学歴はどうしても見られる

 履歴書では、必ず学歴の欄が見られます。応募者はどういった学校に言っていたのか、最終学歴はどこまでなのか。企業側がまず初めにチェックするポイントの一つでしょう。

 ここで、「高卒」であるがゆえに、あまり書きたくないと思う人も多いですね。とはいえ、学歴はいまさら変えられるわけでもありません。自分が応募をしたいと思った企業ですから、自身を持って書面を出しましょう。とはいえ高卒は、学歴の欄が薄くなってしまいがちです。

 中学校卒業、高校入学、高校卒業、各種短大・大学入学、退学・・・これだけ書いても欄が余る場合には、職歴も同時に埋めましょう。職歴を書いて、自分の欠点を補うのもひとつの手ですね。

応募理由をしっかりと書く

 一般的に履歴書の左ページある学歴の欄に不安を覚えるという人は、右ページを重点的に力を入れるようにすればいいのではないでしょうか。特に応募理由をしっかりと書くことで、十分に欠点を補えます。

 応募理由は、企業側が特に注目する点です。どういった志を持っているのか、やる気はあるのかなどが見られます。入社をして使える人間なのかなどが判断されるポイントでしょう。

 限られたスペースの中で、自分の思いをつめるのは簡単ではありません。文章構成力なども見られていますので、きっちりと下書きをして、どうして応募をしたのか、何に惹かれたのかなどまとめてみましょう。

【関連記事】
職務経歴書の書き方のポイントとは?
履歴書・職務経歴書で悩んだ時は

 - 履歴書・職務経歴書

  関連記事

no image
履歴書・職務経歴書で悩んだ時は

履歴書のお悩み解決  履歴書は、これまで何度も書いたことがあるという人も多いでし …

no image
職務経歴書の書き方のポイントとは?

職歴をしっかりと埋める  高卒で学歴に自信がないということであれば、職歴をきっち …