高卒転職ナビ|成功のため必ず押さえるべきポイント

*

職務経歴書の書き方のポイントとは?

   

職歴をしっかりと埋める

 高卒で学歴に自信がないということであれば、職歴をきっちりと埋めましょう。これまでの仕事の経歴は、一つ一つしっかりと書くのが大切です。

 数々の仕事を転々としてきたという人も、うそ偽りなくしっかりと書くのが大切です。経験してきた企業名、部署名、役職名などをきちんと載せましょう。企業ごとに部署の呼び方などが違い、わかりにくい場合にはコメントを載せるのも重要です。

 誰でもわかるような呼び方、書き方で記載をする事が求められます。

重要な仕事にはコメントを加える

 職歴に加えて、重要な仕事もリストで書き出しましょう。職務経歴書のフォーマットは自由に書くことが出来ますが、それぞれの職業の欄の下に、2つ3つのコメントを加えることが大切です。

 どのような仕事だったのか、どういう仕事を行ったのか、どのようなプロジェクトを担当したのかなど。特に、重要な数字を盛り込み、わかりやすく記入することが大切です。

 たとえば、「50人の部下をまとめた」「5千万円のプロジェクトの総監督」「月100万円の売上」など、数字を書くことで、どのような仕事をしたのかがより明白になりますよね。手身近にまとめて、どれだけ相手にインパクトを与えられるのかというのが職務経歴書のポイントです。

【関連記事】
履歴書で重要視されることとは?
履歴書・職務経歴書で悩んだ時は

 - 履歴書・職務経歴書

  関連記事

no image
履歴書で重要視されることとは?

学歴はどうしても見られる  履歴書では、必ず学歴の欄が見られます。応募者はどうい …

no image
履歴書・職務経歴書で悩んだ時は

履歴書のお悩み解決  履歴書は、これまで何度も書いたことがあるという人も多いでし …