高卒転職ナビ|成功のため必ず押さえるべきポイント

*

職種を変えての転職は成功する?!

   

①業種・職種を変える転職は困難?
 高卒で転職を考えているひとの中には、業種や職種を変えたいと考えているひともいることでしょう。
 転職で業種や職種を変えるのは困難かと聞かれたら、年齢によると答えます。
 というのも、20代であればキャリアチェンジはしやすいので、さほど困難ではないケースが多いのですが、30代以上になると即戦力を求める求人が多くなるので、門戸がだんだん狭まっていくからです。
 とはいえ、求人が活況な建設業界やリフォーム業界、介護業界や、内勤職から営業職への転身というのは、比較的ハードルが低めな状況です。
 自分が希望する業種や職種に転職するために、どんな専門スキルが必要で、業界的な転職市場はどうなっているのかを、一度リサーチしてみることをおすすめします。
 いずれにせよ、未経験の業種・職種に転職したいと思うなら、それなりの準備が不可欠といえるでしょう。


②業種・職種を変える転職を成功させるためのポイントとは?
 高卒の転職希望者が、業種や職種を変える転職を成功させるためのポイントとしては、これまでのキャリアを活かせるものを選ぶことです。
 業種か職種のどちらかが現職と同じであれば、仕事に必要な知識のベースはあるはずです。
 それを活かして、新たなチャレンジをしたいとアピールすれば、未経験者よりは有利に転職活動を進められるはずです。
 また、業種や職種の専門スキルはなかったとしても、組織で果たしてきた役割や仕事の強み、志向性をアピールすることで、チャンスをもらえる可能性も十分にあります。
 自己分析と企業研究をしっかり行い、マッチする点を見つけて、積極的にアピールしましょう。
 そしてもう一つの方法としては、希望する業種や職種に関する知識や技術を身につけるための努力を、目に見える形ですることです。
 資格取得という形で証明したり、スクールに通うなど、本気であることを伝える手段はいろいろあります。
 いまは専門スキルが劣っていても、努力することで克服するという意思を表示することは、本気で応募してくれていると、企業の採用担当者に思わせるためにも、有効な手段なのです。
 後は、応募書類と面接で、それだけ熱意を伝えられるかにかかっています。前向きにチャレンジしてください。

 - 転職前に知っておきたいこと

  関連記事

no image
給料の上がる転職は難しい?

 転職をするということは、職場を変えるということ。ヘッドハンティングならまだしも …

no image
転職に不利になる人の特徴と求められる人材

転職に不利になる人の特徴とは?  高卒に限らず、世の中には転職が不利になる人が少 …