高卒転職ナビ|成功のため必ず押さえるべきポイント

*

高卒の転職で必要な期間

      2015/12/03

転職準備をしておくことが前提

 高卒の求職者が転職活動を行う場合、ハイクラスな求人を狙わなければ、応募可能なものはたくさんあります。一部上場企業の求人の場合は、大卒が応募条件のことが多く、問い合わせしないで応募しても、書類選考を通過するのが難しいのが現実です。

 ですが、TOEICスコアが高いなど、転職市場で有利な条件があれば、高卒であっても応募できる可能性がある求人もあります。まずは、応募しても良いかどうか、企業に問い合わせてみましょう。

 また、転職活動は、準備がきちんとできているかどうかで、その後にかかる時間が変わります。キャリアの棚卸しや自己分析、市場価値のリサーチ、キャリアプランの見直しをしっかり行ったうえで、自分が探すべき求人内容を整理しておきましょう。同時に、自分が欲しい求人情報を扱っている媒体についても、調べておいてください。

年代によって必要な期間が変わる

 高卒に限らず、転職活動にかかる期間は、年代によって異なります。将来のポテンシャルや管理職候補としての育成が採用の条件に入る20~30代の場合、求人を探し始めてから内定を得るまでの平均期間は、3~6カ月と言われています。

 一方、即戦力として企業貢献するだけでなく、管理職として組織運営できる能力を求められる40代以降は、求人を探し始めてから内定を得るまでに3カ月から半年は必要になるようです。

 また、在職中に転職活動を始める場合は、勤務先の退職スケジュールによっても期間が延びる可能性があるので、しっかり転職活動の計画をたてることが大事です。活用する求人情報媒体によっても、必要な期間に差が生まれますので、自分が求める転職を実現するために何を使うのかも、きちんと調べておきましょう。

【関連記事】
まず自己分析から始める
転職市場価値で分かることとは?
高卒での離職率・転職率はどれくらい?
体調管理に学歴は関係ありません!転職希望者向けの体調管理とは

 - 転職の進め方

  関連記事

no image
高卒での離職率・転職率はどれくらい?

高卒の離職率とは  「高卒は勤めた会社をすぐに辞めてしまう」というレッテルが貼ら …

体調管理に学歴は関係ありません!転職希望者向けの体調管理とは

転職は体調管理見直しのベストタイミング  体調管理を始める、あるいは見直すのに良 …

no image
まず自己分析から始める

まずは自己分析をしよう  転職準備を始めるにあたって、まずは自己分析をすることが …

no image
転職市場価値で分かることとは?

自分に出来ることを考える  市場価値を見出すにあたって、まずは自分に出来ることを …