高卒転職ナビ|成功のため必ず押さえるべきポイント

*

20代、初めての転職成功術~その進め方~

   

1.20代が転職を考える理由は?

 一生懸命就職活動をして、新卒で採用されたにも関わらず、20代で転職を考え始める人が少なくありません。20代が転職を考え始める理由で多いものに、「仕事が辛い、面白くない」「入社前に描いていたイメージと実際が違いすぎる」「会社の人間関係がうまくいかない」「同い年の人と比べると給料が安い」などがあります。こうしたネガティブな理由で転職をしたところで、あなたは数年後にまた、同じ不満を抱えることになります。では、どんな転職なら成功するのでしょうか。

2.20代の転職で成功するには?

 では、20代で目指すべき転職とはどのようなものなのでしょうか。それは「将来像が描ける」「自分が専門スキルを身につけられる」など、キャリアアップにつながる転職です。そんな転職を実現するために、大事なポイントがあります。

★ここがポイント!
・スケジュールを含め、転職の計画をたてる
・徹底的な自己分析を行う
・業界と職種の研究を行う
・応募すべき業界と職種を絞り込む
・自分の希望にマッチした求人に応募する

 つまり、求人に応募する前にどれだけ準備をするかで、転職後の満足度が大きく異なるということです。

3.何よりも大事な転職計画立案

 「いい求人があったら応募すればいい」という気持ちなら、絶対に転職活動はうまくいきません。いつまでに転職を実現すると期限を決め、その目標を達成するために、いつまでに何をしなければならないのか、きちんとスケジュールを立案する必要があります。また、たてたスケジュールを守るために、自分の行動をコントロールするのも大事です。この二つができないようでは、キャリアアップにつながる転職など、絵に描いた餅です。
 
4.自己分析と業界・職種研究が肝心

 20代で転職を考えるということは、新卒の就職活動に何か失敗があったということです。自分が得意なこと、達成感を感じることなどを含めて、自分の社会人経験を振り返ることで、新卒の時より深い自己分析ができるはずです。そのうえで、自分にあった業界や職種について研究し、最適な道を探りましょう。

プロを活用するという方法も

 とはいえ、客観的に自己分析をしたり、適職を見つけるのは、20代には難しいものです。ハローワークや転職エージェントのキャリアコンサルタントに相談し、自分の適性や志向性を見つけてもらうという方法も検討しましょう。

 - コラム

  関連記事

no image
仕事探しの20代のブラック企業の見分け方

1.20代を食いものにしているブラック企業の実態  2013年8月11日に第2回 …

会社から引き止められても真摯に対応すれば大丈夫

もし引き止めに応じてしまったら? 会社から引き止めにあった時、まず考えてみたいの …

no image
30歳で目指す、ジョブチェンジ転職!

1.30歳ならキャリアチェンジができる!  新卒で就職活動をしているときに、自分 …

この会社は自分に向いていない!と感じていたら?

 転職をして新しい環境で頑張ってきてしばらくしてから“この転職は失敗だったのでは …